WordPress / Automattic / WordPress.com の違いとは。

ここ最近、WordPress / WordPress.com、それから Automattic / WordPress.org コミュニティ、というそれぞれについて事実と異なる認識がよく存在するのを意識する出来事が何度かあったので、その誤解を解ければと思い改めて記事にしてみます。

WordPress.org / WordPress.com / Automattic ロゴ

基本的な違い

WordPress」とは、「オープンソース・ソフトウェア WordPress」のことを呼ぶ際に使われます。これは、WordPress.org から誰でも無料でダウンロードしてインストールできるソフトウェアのパッケージです。開発しているのはボランティアとして参加している貢献者のコミュニティです。

私が勤めている会社 Automattic のプロダクトは、「WordPress.com」です。これは、いわゆる SaaS 型「レンタルブログサービス」。一企業がオープンソースソフトウェアをベースに開発・提供する、Web サービスとしてのブログ・サイト作成プラットフォームです。無料プランと有料アップグレードプランが存在します。

よくある誤解の例と正しい事実

  • 「WordPress 開発元の Automattic」
  • 「WordPress.com 開発・運営元の Automattic」
  • 「WordPress は Automattic のプロダクト」
  • 「WordPress というプロダクトの著作権は貢献者全員のものであり、商標を保有しているのは WordPress Foundation である」

WordPress をダウンロードするとパッケージに含まれる license.txt には、”Copyright 2015 by the contributors” と書かれています。

  • マット・マレンウェッグは WordPress というスタートアップ企業を始めた人」
  • 「マット・マレンウェッグは WordPress という OSS プロジェクトと Automattic という企業を始めた人」

「WordPress」という会社はなく、「WordPress で働いている」人もいません。ただし、それぞれが所属する会社の業務の一部として(開発を含む)WordPress コミュニティへの貢献をしている人たちは Automattic 社員も含めてたくさんいます。

WordPress オープンソース開発のポータル、make.wordpress.org。

WordPress オープンソース開発のポータル、make.wordpress.org

企業である Automattic の本社はサンフランシスコにあり、社員が通うオフィスではなく「ラウンジ」というイベントスペース的建物が存在します。していました(参照: Automattic が(本当に)オフィスを廃止した理由)。

Automattic ラウンジ外観

サンフランシスコの Automattic ラウンジ

ロゴの違い

WordPress と WordPress.com のロゴには違いがあります。

WordPress.org ロゴ

オープンソース版では丸に囲まれた「W」の外側にさらに細い縁取りをしたマークがおなじみです。ロゴタイプには、Mrs. Eaves というセリフフォントが使われています。

WordPress.com ロゴ

一方、WordPress.com では外側に追加の縁取りがないマークを使っています。以前はロゴタイプのフォントもオープンソース版と同じだったのですが、2013年に Open Sans が採用されました。

配色の違い

WordPress.org 配色ガイド

オープンソース版 WordPress では、ソフトウェアの管理画面や公式サイトの基本色は濃いめのブルーやオレンジ、グレーとなっています。

WodPress.com カラーパレット

一方 WordPress.com のメインカラーもブルーですが、少し彩度が高くモダンな感じの印象。オレンジ、グレー、その他の差し色も用意されていて、新ダッシュボードで使われています。

それぞれのロゴ・配色などのスタイルガイドは以下で公開されています。用途に応じて、正しく使っていただければと思います。

WordPress.org » Logos and Graphics

Colors – Make WordPress Design (WordPress.org)

WordPress.com Design Handbook

混乱のもととなる原因と、解決方法

そもそも、誤解されてしまうのも仕方ないとは個人的には思ってます。なんといっても、WordPress / WordPress.com という呼び方がややこしい!自己紹介するときなど、所属会社とコミュニティの違いなどを説明しつつ「ややこしくてすいません…」と正直思っています?

また、WordPress も WordPress.com も、そして Automattic も WordPress Foundation も創始者はすべて同じ人。あえて非営利・営利団体としての活動を分けるためにそれぞれを作ったという背景がありますが、これもきっと混乱を招く理由のひとつとなってしまっているのでしょう。

WordPress.com の名称を変えるという案も話し合われたことはあったようですが、ブログのドメインの一部になっていることもあり実現には至りませんでした。今後も、根気よく誤解を解いていくのが残された道なのかなとは思います。分からないことがあればいつでも聞いてください!

関連リンク

WordPress / Automattic / WordPress.com の違いとは。」への4件のフィードバック

  1. 高野様、はじめまして。検索から偶然に着地させて頂きました。
    違いがとても丁寧で分かりやすく、非常に勉強になりました。
    誠に勝手ながら、本日の私の記事にてリンクを張らせて頂きたく思っております。
    お許し頂ければ、大変有難いです。
    どうぞよろしくお願い致します。

      • ありがとうございます(*^^*)
        パーマリンクも非常に丁寧な作り込みで、サイト全体がとても美しく見えます。
        Google Fontsもとても参考になりました。
        また勉強の為に訪問させて頂きます。
        今後ともよろしくお願いいたします (^^)v

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください