WordCamp Tokyo 2014 キックオフミーティング

昨日、WordCamp Tokyo 2014 の第一回のスタッフミーティングとしてイベントのキックオフが行われました。平日の夜ということもあり、スタッフとしての参加表明をした方の半分程度となる41名の方が参加して、委員長トリオからの今年の WordCamp コンセプトの発表、各スタッフ班説明・班分けなどが進められました。

WordCamp Tokyo 2014 キックオフミーティング

約40人が集結したキックオフミーティングの様子

ここ数年、WordCamp Tokyo ではイベントの規模とともにボランティアスタッフの人数もかなり多くなってきているため、複数の専門チームを含む運営という形が取られています。サイト制作・会場・スポンサーなど約10個の担当エリアに分かれ、各チームのリーダーが委員長と連携を取るという体制で、毎年たくさんの方が積極的に参加してイベントが作られているのです。

昨日のキックオフでも各班への分担やリーダー決定などかなりスムーズに進んで、皆さんのやる気が伝わってきました。「去年やり残したこともあるから、今年はもっといいものにするためにがんばりたい!」「スタッフは初めてだけどイベントに参加して刺激を受けたのでやってみます!」などなど、いろんな声が聞けました。

WordCamp Tokyo 2014 班長

各担当グループの班長からの自己紹介

今年の新委員長トリオの決意表明的ブログ記事(まゆこさん清野くんまゆげさん)でもそれぞれ過去の WordPress コミュニティへの関わりについて書いていましたが、イベントなどで普段周りにいないような人たちに出会い、新しいことを感じるのは、次の目標を立てたりモチベーションを高めたりするのにとても良いきっかけになると思います。そういった場を WordBench や WordCamp といったオフラインイベントが少しずつ提供していくことで、また次の世代に同じような想いを伝えていくことができる。私自身もイベントに参加して毎回すごく大きなものを得ているし、少しずつ WordPress が広まっていっているのは、いろんな人のそんな「きっかけ」の積み重ねにもあるのではないかな〜と感じています。

WordCamp Tokyo 2014 委員長トリオ

委員長トリオ、がんばって!

10月11日のイベント開催に向けて、今年もできる限り協力していきたいと思います。

スタッフ参加は引き続き受付中で、当日のみのボランティアも可能です。事前準備から関わっていきたい方は、各班の動きにキャッチアップできるようぜひ早めにお申し込みを!委員長ブログのフォームからどうぞ。

タグ,

動画配信の schoo(スクー)で WordPress のコミュニティチャンネルが始まりました

3月23日に、schoo(スクー)で生放送に出演しました。WordPress のコミュニティによるチャンネルの第一回目ということで、第一回の今回は私と相原さんで「ゼロからのWordPress(1限目)〜WordPressの今と未来・基本について知る〜」というタイトルのライブストリーミング配信となりました。

WordCommunity チャンネルのロゴ

今回の発起人・まとめ役である北村さん制作の Word Community Channel(WCC)ロゴ。

スクーの「公認団体」という位置づけで、スクースタジオではなく下北沢オープンソースカフェからの配信です。

内容は私が WordCamp などでもよく話している基本的なことをカバーし、相原さんがダッシュボードの操作方法を紹介しました。そして最後に横井さんの司会でライブ質問受付コーナーがありました。どこからでも無料で視聴できる動画配信ということで、普段イベントに行きづらい地域の人からも見ていただけたのではないでしょうか。後からスクーのスタッフの方に聞いたところによると、10代から90代という幅広い年齢層の方が受講してくれていたそうです。

録画動画・スライドは引き続きいつでも見ることができるそうですので、こちらからどうぞ。

質問の回答でご紹介した資料などのリンクを貼っておきます。

今後も月一回程度のペースで WordPress をステップアップしながら学んでいける場となりそうです。次回は4月後半を予定しているそうですので、お楽しみに!

タグ, ,

ピンバック悪用の踏み台攻撃防止に対応した Akismet 2.6 がリリース

先日 Sucuri ブログに掲載された記事を発端として WordPress のピンバック機能を悪用した DDoS 攻撃に関するニュースが話題になっていました。

これを受けて、デフォルト同梱プラグイン Akismet にピンバックスパム判定の改善を行う更新が追加されました。

Akismet 2.6 Release Note

以下、Akismet WordPress plugin 2.6.0 リリース告知より翻訳。

  • 送信 WordPress ピンバック検証に X-Pingback-Forwarded-For ヘッダーを含めた。
  • 送信検証リクエストが行われる前にスパムをブロックするため、ピンバックへの事前チェックを追加。

「WordPress のピンバック機能がサイトへの DDoS に使われている」というニュースが数日前にありましたが、そこには誤解や誇張表現も多く含まれていました。ただ、上記に挙げた点が修正している妥当な問題も2つありました。アンチスパムチェックがピンバック検証後に行われていたこと、そして WordPress が検証を通す根拠となったリクエスト送信者の情報を渡していなかったこと(これにより本物のソースを隠すことになってしまった)です。今回の Akismet 更新により両方の問題は対応されており、我々としてはコアでも似たようなアプローチを取ることが適切だと考えています。

コアのほうの修正はまだ先になりそうですが、Akismet を最新版に更新しておくと安心でしょう。

別の対策として、XML-RPC・またはピンバック機能のみを無効にすることもできます。XML-RPC はモバイルアプリを含むリモート投稿や Jetpack プラグインなどを利用する場合は必要になりますので、その点に関しては各対策をよく読んで対応してください。

タグ, , ,