WordCamp Tokyo 2018 に参加します!

先日 Twitter にて WordCamp Tokyo 2018 についてこんなことを言ったので、直前ですがこの記事を書いています。

リンク先のブロガーさん、shino さんにリスペクトということでタイトル真似してみました。

まずはコントリビューターデイへ!

今回、国内 WordCamp 初の平日開催となるコントリビューターデイ。はじめての試みということで、スタッフの間では皆さん参加してくださるのかな?という不安もありましたが。しかし、極端に登録数が少なくなることもなく、「いつもは参加できなかったけど今回は!」という方もいらっしゃるようです。

私は翻訳チームをお手伝いしつつ、コアの国際化に詳しい Pascal や Dominik というコントリビューターも来ているということで、そのあたりの今後についてのディスカッションもできればいいなと思っています。

WordCamp Tokyo 2018 のセッション見どころ

WordCamp Tokyo 2018 登壇者

羽野さんが作ってくれた登壇者画像

今年の WordCamp Tokyo では、齋木さんと一緒にセッション班を担当しています。

ということで、おすすめセッションは?と聞かれたら「全部、自信を持っておすすめします!」と答えたいところですが、なにせ5部屋もあるのできっと皆さん迷われるかと思います。

彼と2人で計9本書いたすべてのセッションの記事をリンクしておきますので、気になるキーワードのタイトルをクリックして参考にしていただければと思います。

Automattic スポンサーブースにもどうぞ!

去年は会社の全社合宿と期間が重なり、たまたま育休中だったので日本にいた私一人でのブース担当だったのですが(コミュニティから、田中さんやカーロスさんにお手伝いいただきました!)、今年は私以外に9名もの Automattic メンバーが参加します。

首都圏在住の4名、北海道在住の1名、スピーカーでもある Tammie、Jetpack エンジニアリングチームやデザインチームのメンバーなどもいますので、プロダクトや求人について質問があればぜひ立ち寄ってみてください。

そして、イベントチームで新たにアジア担当となった Marly が、いつもとは少し違ったブースを企画しています。くじ引きや新グッズなど、お楽しみに!

2017年のブース。

今年の企画の一部。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください