2017年の振り返り

今年もお世話になりました。近況報告を兼ねて、一年のまとめなど。これまでの振り返り記事はこちらです。

今年をまとめると…、

  • 前半は仕事で将来の方向性を見出すためにジタバタしていて、
  • 後半は出産・育児しつつ考える時間が取れてぼんやりながら次のステップが見えてきた

というような年でした。

仕事

去年は3ヶ月のサバティカル休暇を取って仕事内容の棚卸しができた、と書いたのですが、今年の前半はそれをベースに翻訳プロジェクト管理と国際化マーケティングリサーチの両方をやっていました。

nyc-team-global-meetup

今年のチーム合宿はニューヨークでした。

転機というか迷いが生まれ始めたのは3月のチーム合宿のころで、この時私たちのチーム(Team Global)がマーケティングチームと一時的に合体する「ローテーション」が始まることになりました。その中で自分の立ち位置はどうすべきか?と考えた時、今までとは違うスキルが必要になってきたなと感じ始めました。

とはいえ日々の仕事に埋もれ答えは出ないまま、後半に突入。

出産、育児

9月の第二子出産予定にはまだ少し時間があると思いつつ迎えた7月、早期破水からの入院、予定日より50日早い緊急帝王切開出産となりました。これに関しては結局はっきりとした原因は判明せず、無理をしてしまったのかなと反省もあるのですが…。とにかく息子が無事に生まれて元気に育っているのは医療技術と病院の方々のおかげ。今年一番感謝と幸せを感じた出来事でした。

よく泣きよく笑う表情豊かな男の子で、この頃はなんでもつかんでよだれでベタベタにしております。

娘も夏に3歳になりましたが、赤ちゃん返りもあるのか?今年の方がやや「イヤイヤ期」は強め?な気が…。一方、話もかなり通じるようになったし(本人にやる気さえあれば)自分でだいぶいろんなことができるようになりました。

勉強、ボランティア

今回の育児休業は、一人目を産んだときに比べて復帰に向けてのアクションをしながらの期間になっています。先日ブログにも書いたママボランで、某 NPO 団体でのボランティア活動(デジタルマーケティング施策のお手伝い)をやり始めたり、オンライン動画・プログラミングコースや本を使ったデータ分析の勉強なんかも徐々に手を付けたりしています。

焦りすぎることはないと自分でも思うけど、今年前半にもやもやしていた「どうすべきか?」の答えに少しずつ近づけている気がして、1日あたりでは本当に少しずつですが楽しくやっています。

来年に向けて

仕事に関しては、意欲を持って勉強を続ける!これしかないなと思っています。私が休んでいる間に新しいチームメイトも増えたようなので、新たな人たちと働けるのも楽しみです。

育児やプライベートに関しては、子供の今しかないかわいい時期を大事にしながら仕事とのバランスをとっていければと思います。

それでは、良いお年を!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください