今後の WordPress の開発ロードマップについて話しました (WordBench 東京1月)

2017年最初の WordBench 東京「これからのWordPress&ゆるゆる新年会」で、セッションを担当しました。

内容は前回のライトニングトークに引き続き「WordPress 4.7 と 今後の開発ロードマップ」。前回は5分間ということで新機能の簡単な紹介がメインでしたが、今回は WordPress 開発チームの理念や、今年以降の開発フォーカスなどを主にお話しました。

WordPress 4.7 と 今後の開発ロードマップ (x6倍拡張版!) from Naoko Takano

株式会社ドワンゴさんのセミナールームが会場ということで、当日はライブ配信も行っていただきました。ニコニコ動画のプレミアム会員限定ですが録画版も視聴可能です。

撮影: 鳥山さん

WordPress の向かう方向性

バージョン 4.7 を区切りに定期的なリリースを一旦やめて「フォーカスベース」の開発に移行することを宣言した WordPress。まずはエディター、カスタマイザーの UX を向上することに注力し、REST API による管理画面コードの書き換えを進めていくとのことです。

WordPress が今までもこれからも「より多くの人がインターネット上でコンテンツを公開できるためのツール」を目指しているという点は変わりません。このプロジェクトの大きなゴールを理解することで、WordPress に関わるみなさんにとっても長期的な方向性を考えていくヒントになるのではないかなと思います。

文樹さんのセッションにも関連する話題が盛り沢山ですので、ぜひこちらもどうぞ。

Capital P の記事とポッドキャスト

前回も補足記事として Capital P にリンクさせてもらっていましたが、今回も。

https://capitalp.jp/2017/01/06/rest-api-based-admin/

https://capitalp.jp/2017/01/31/rest-api-editor-customizer/

昨日公開されたポッドキャストも早速チェックしましたが、まさに今後の開発に関する1時間以上の聴き応えがあるものでした。歩きながら家事をしながらでも良いのがポッドキャストの利点ですので、スキマ時間にオススメです!

引き続き、最新の開発情報については make.wordpress.org/core (などの make. P2)を追っていくのが一番良いのですが、日本語でダイジェスト版が読みたいという方は Capital P で取り上げられたリンクをたどるのも効率的かもしれません。

わぷー5周年ケーキ / Wapuu 5th Anniversary Cake

WordPress 4.7 について LT しました (WordBench 東京12月)

昨日、今年最後の WordBench 東京勉強会となった「 Xmas &年末 LT 大会!〜ピザとケーキとライトニングトーク〜」で短いセッションを担当しました。

5分間でがんばって新バージョンの WordPress 4.7 の変更点をご紹介してみました。それぞれについて詳しくはスライドの下にリンクを貼っているので(英語になりますが)そこから読んでもらえればと思います。

あと、Twenty Seventeen 新デフォルトテーマから読む WordPress の未来、という西川さんによる力作のブログ記事もチラッとですが触れたので、こちらもぜひご一緒に!

WordPress 4.7 に追加されたデフォルトテーマ Twenty Seventeen の使命と未来占い。

WordCamp US でのマットの基調講演で、2017年は今までのような期限を決めたリリースサイクルを廃止することが発表されました。WP REST API、エディター、カスタマイズ用機能という三本柱に力を入れて開発を行い、それぞれの準備ができ次第リリースとなるそうです。上記のブログ記事でも触れられていますが、新リリース体制についての考えを掘り下げた Post Status のインタビューも面白いです(英語のリスニングより読むほうがいいという方は YouTube のキャプションをオンにしてどうぞ)。

年度末のイベントということもあり、ピザとドリンクとケーキまであってセッション以外も盛り上がりました。WordBench 東京の新モデレーターとなった今井 (Mignon Style) さん、小林由憲 (よっしー) さん、LT の準備やパーティの手配、諸々お疲れ様でした。また、会場を提供してくださった上にフード、ドリンクも一部スポンサーしてくださった NHN テコラスさん、どうもありがとうございました!

今井さんがオーダーしたわぷーケーキがかわいすぎました…!

わぷーケーキ🍰 #wapuu #cake #wbtokyo

A post shared by Naoko Takano (@naokomc) on

 
次回は1月29日の予定ということです。2017年もぜひ WordBench 東京にご参加くださいませ!

Jetpack で安全にサイトを運営しよう (WordBench Users 第1回)

WordBench 東京の新バリエーション、開発者寄りではなくいわゆる「一般ユーザー」向けのイベントが今月から始まりました。この WordBench Users 第1回で、「Jetpack で安全にサイトを運営しよう」というセッションを担当しました。

Jetpack で安全にサイトを運営しよう from Naoko Takano

Jetpack は2011年の公開以来、機能(モジュール)の数が増えたりインターフェースがリデザインされたりと絶え間なく変化しています。

最近では、バージョン 4.4 のリリースにともなって有料アップグレードの「パーソナルプラン」も新しく追加され、オフサイトバックアップのオプションがさらに手軽に利用できるようになりました(月額400円〜)。

今回のセッションでは、Jetpack でできる WordPress のセキュリティ強化方法に少し触れました。無料機能としてはこういったものが含まれます。

  • 総当たり攻撃対策(IP ベースの攻撃ブロック)
  • モニタリング(サイト死活監視)
  • シングルサインオン(二段階認証オプションあり)
  • サイト一括管理(要更新項目の確認、ログインパスワードの一元化)

また有料プランに含まれる機能では、

  • セキュリティスキャン
  • バックアップ

などを使えばさらに高度な対策も可能です。

またそもそも、活発に開発されている Jetpack の機能なら「プラグインが最新版の WordPress に対応して更新されているかわからないのでアップグレードできない」といった問題も減る、という考え方もできます。

このブログもかなり整理して、現在は9個のプラグインのみでやっていて、プラグイン自動更新で問題が起きたことは今のところありません。楽に、かつ安全に運用するというのはブログ維持に不可欠だと思いますので、Jetpack プラグインの機能を試してみていただけると嬉しいです。

他セッション

メガネさんのアップデートとバックアップについての発表資料はこちら。その他、清野くん・斎木さん・わだみのるさんのセッションがありました。

会場について

会場は新宿のハートビーツさん。とてもいい雰囲気のイベント会場でした。三浦さん、藤崎さん、ありがとうございました!

WordBench の告知など

WordBench Users、次回の開催についてはまた Doorkeeper の WordBench Tokyo コミュニティで更新される予定です。WordPress イベントカレンダーと合わせて今後もチェックしてみてください。

また、WordBench Tokyo の年末 LT 大会の方でも参加者、スピーカーを募集しています。12月18日、ピザとケーキとライトニングトークでぜひ盛り上がりましょう!