WordCamp Tokyo 直前!各セッションルームの見どころをご紹介。

この記事はイベント向けのリレーブログに参加しています。@mimosafa さんの「いつも考えていたのはWordPressの事だった。」からバトンを引き継ぎました。

WordCamp Tokyo 2015 ビジュアル・わぷー

さて、今週末に迫ってきた WordCamp Tokyo 2015!参加予定のみなさん、準備は万端でしょうか?

私がイベントで初対面の来場者の方によく尋ねるのは、「どのセッション見ました?」「どのセッション見る予定ですか?」という質問。答えやすい話題でもありますし、その方が興味を持っているポイントがわかるので、とっても良い話のきっかけになります。しかし意外と、

どれを見ていいかよくわからないんですよね…」

という答えもよく聞くのです。こういったイベントに初めて参加する方などは、やっぱり迷ってしまう様子。

でも、ご心配なく!WordCamp Tokyo のセッションチームが考えぬいて設計したタイムテーブルには、きっとあなたの興味にぴったり合うセッションがあるはず。どうしても見逃したくないセッションや重点的に見たい部屋の見当を付けておくだけでも、当日の迷いを軽減できると思います。

この記事では、選択の手助けとなるように各部屋ごとのざっくりした見どころ・おすすめポイントをご紹介します〜。ざっくりにしても長すぎだよ!って方は、太字部分だけ流し読みしてください?

2F 大ホール

WordPress の「いま」の大きな流れを掴みたい方にイチオシの部屋!

朝イチにこの部屋で私自身も話すことになっています。コンテンツパブリッシング、ライセンスとビジネスモデル、公式プラグイン配布とマネタイズの話電子書籍発行ツールとしての活用例、徳丸さんのセキュリティセッションニュースメディアの成長の秘訣などなど、どれも旬な話題が揃っています。

ちなみにこの部屋では懇親会が開かれるのですが、その間にも LT(ライトニングトーク=短時間のセッション)を聞くことができますので、こちらもお見逃しなく!

3F Room1

リアルフォーラム、LT 大会が開かれる部屋。両方とも過去のイベントではなかなか満足度が高いフィードバックを得ているコンテンツなので、まだ体験したことがない方は顔を出してみることをおすすめします!

WordCamp Tokyo 2013 質問掲示板

WordCamp Tokyo 2013 質問掲示板 (Photo by shinoda)

その他にも宮さんによるオープンデータの話、土橋さんのアフィリエイトの話、北島さんによる WP-CLI 活用法、額賀さんの離島での図書館づくりのストーリー。少し高度なテクニックや、制作の話を超えた WordPress の持つパワーを感じられるセッションが聞けそうです。

3F Room2

体験談を通して学んだことを共有してくれるスピーカーがたくさん揃った部屋! 公式ディレクトリのテーマ・プラグインの実践的利用法プラグイン開発・保守の体験談レスポンシブイメージについてWordPress を使ったシステム開発モブログアプリ制作者、するぷさんのスマホ活用術、ホスティング会社さんによるセキュリティ強化に関するお話ブログを活かして営業をしている堀江印刷さん(WordCamp イベントや弊社スポンサーブースの布系印刷物でもお世話になっています!)、そしてメディアサイトの作り方。WordPress というくくりはあるものの、本当に幅広いトピックについての話が聞けそうです。

WordCamp Tokyo 2014 インタビュー布

WordCamp Tokyo 2014 インタビュー布&印刷業者の堀江さんと。

3F Room2

がっつり開発者向けの話と、そうでない方向けの話が両方楽しめる部屋!

こちらでは REST API公式ディレクトリテーマ登録とビジネス多言語サイト開発フローWooCommerce での EC サイト構築といった開発系の最近気になる話題にはさまれて、GPL ライセンスでテーマを配布するメリットWordBench コミュニティの裏側や、プログラマー以外の人が簡単に WordPress テーマを作成する手法といった話も聞くことができます。

WordCamp Kansai 2015

WooCommerce のステッカー。

3F Room5 & 6

ハンズオンと英語セッションの部屋! この2部屋は主にハンズオン用となっていて、超初心者向けのものから熟練者の方の作業効率化に役立つものまで、5つの枠が揃っています。すでにキャンセル待ちとなっている枠もあり、それ以外も残席わずかです。この機会に実際に手を動かしてみたい!という方はできるだけ参加受付の状況をチェックしてみましょう(こちらこちら)。

WordCamp Tokyo 2012

WordCamp Tokyo 2012 でのハンズオンの様子。

Room 6 では15時すぎから複数の英語 Only セッションが行われます。通訳なしでも WordPress の話題ならついていけるかも…という方や、海外の WordCamp の雰囲気を感じてみたい!という方は要チェックです。


以上、参考になれば幸いです!雑談中に「どれ見ていいかわかんない…」って返事に遭遇した場合にも、こんなのあるんだよ〜って話をするきっかけになるかもしれません!?

明日のイベント前日のリレーブログは、今回の WordCamp Tokyo 実行委員長である清野奨くんの登場です。お楽しみに!

WordCamp Tokyo 直前!各セッションルームの見どころをご紹介。」への1件のフィードバック

コメントを残す