WordCamp Tokyo 2013 を終えて

9月14日土曜日、WordCamp Tokyo 2013 が無事終了しました。今回も昨年に引き続き PHP カンファレンスとの共催で、蒲田の大田区産業プラザ PiO の会場を借りての1DAY イベントとなりました。

WordCamp Tokyo 2013

今回のスローガンは「舞台に立とう!」。過去の WordCamp では司会やライトニングトークなどでおなじみの大串さん(通称メガネさん)が実行委員長を務め、総勢100人近くのスタッフが参加して約1100人の参加者を迎えました。メインフロアでのセッションについては先日リレーブログのエントリーで書いたとおりパネルディスカッションが中心で、合計約30人が登壇。ライトニングトーク、アンカンファレンスやハンズオンなども含めるとさらに20人近くの人にとってスピーカー、モデレーターなどの立場を経験できる機会がありました。

セッションなど

午前中は「コミュニティへの貢献 〜 Codex 翻訳など 〜」というアンカンファレンスで水野さん・五十嵐さん・おでさんと一緒にモデレーターをやりました。WordPress を日々利用しているので、何か自分も役に立つことをやってみたい…そんな声を生で聞くことができてよかったです。もっと多くの人が気軽に参加できるよう、いろいろまだやることがたくさんあると改めて思いました。こちらについてはまた後ほど詳しく書こうかと思います。スライドのみ、リンクしておきます

コンスタンティンサラのセッションでは同時通訳をしました。英語のセッションは通訳を入れると内容的には日本語のものより量が少なくなってしまうのはあるんですが、「英語で WordPress のことを読んだり聞いたりするのを今後もっとがんばってみたい」という声などを聞けました。世界で開発・利用されている WordPress を肌で感じるチャンスだと思うので、機会があればまたゲストを呼べればいいなと思ってます。

2013-09-14 12.56.05

Automattic スポンサーブース

今回は Automattic としてのスポンサーブースも出展しました。ほとんどそこにはいられなかったんですが、同僚に手伝ってもらい何とか形になったのでほっとしました。Automattic プロダクトを日本語で紹介する配布物をずっと昔から作りたかったんですが、今回は実現できて個人的にうれしかったです(昔に印刷物のデザインも少しやってたので、こういう現物の「モノ」を見るとすごくわくわくしちゃいます)。

WordCamp も、WordPress も、たくさんの人の協力の積み重ね

イベントの開催はたくさんの時間や労力を割いてくれているスタッフの力なしでは成り立ちません。それは WordPress というソフトウェア自体も同じで、こういった大きなイベントというプロジェクトに関わることで、一人一人が楽しみながらできることをやるという積み重ねが大事なんだって気づくことができます。何度も WordCamp にスタッフ参加してきて、大変だけどまたやりたいって思えるのはイベントを通して WordPress をさらに広めたり問題点や要望などユーザーの声を聞いたり、前に進んでいけるからだと思っています。

スタッフ・スポンサー・スピーカーの皆さん、参加者の方々、PHP カンファレンススタッフの皆さん、本当にありがとうございました。そして何よりも、メガネさん!本当にお疲れ様でした。

2次会でスタッフ経験者や他の地域の WordCamp・WordBench 運営者とがっつり話せたのもあって、オンライン・オフライン含め WordPress コミュニティをさらに活性化していきたい!と思うきっかけになりました。東京地域でも WordBench Tokyo の定期開催や今後の WordCamp に向けての環境整備などにも取り組んでいければと思っています。

WordCamp Tokyo 2013 を終えて」への2件のフィードバック

    • LTお疲れ様でしたー!まだ社内共有のレポートを書くのはこれからなんですが、Daily Post チームも喜んでくれると思います!

コメントを残す