CampTix プラグインと Gravatar 画像を使ったイベント名札

イベントの際に画像入りの名札(バッジ)を作ると来場者のオンラインプロフィールと結びつけやすくて便利ですよね。WordCamp Foundation のアンドレアが、Gravatar x CampTix プラグイン x InDesign を利用して名札を作る方法を説明した plan.wordcamp.org の新しいリソースページについて教えてくれました。

WordCamp San Francisco 2013 Badge

ざっくりと手順を書くと、

  1. CampTix プラグインを設定し、参加者にチケットを購入・登録してもらう
  2. チケット登録者情報を CSV ファイルで書き出す
  3. データ変換用スクリプトをカスタマイズして走らせ、Gravatars 画像を取得する
  4. InDesign のサンプルテンプレートを使って名札のデザインをする
  5. InDesign のデータ結合機能で CSV ファイルと関連づけをする
  6. PDF としてエクスポートする

といった感じです。上記の WordCamp サンフランシスコ 2013 のバッジのように、画像だけではなく登録名・Twitter アカウントなどもテンプレートに含めることができますので、イベント開催時に大量にカスタム名札を刷りたいという方には参考になるかと思います(今回の WordCamp Tokyo は画像入り名札配布予定はありません)。

WordCamp.org のサイトにも組み込まれているCampTix Event Ticketing プラグインは現在のバージョン 1.4 から私が日本語化したファイルも加えてもらっています。WordPress でイベントチケットを販売・配布したい時にはぜひ試してみてください。現在は PayPal のみ対応ですが、拡張機能のプルリクエストも GitHub で受付中とのことですよ。

CampTix Screenshot

作成者: 高野直子

東京在住の Automattic 社 Globalizer、高野直子の個人ブログです。WordPress、リモートワーク、イベント参加レポート、子育てのことなど不定期に書いています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください