今日の日記。

今日は他のブログに反応などしてみる。

Zazieさんところ経由での映画占い。私は「恋におちたシェークスピア」 の“未知への興味旺盛な”グウィネス・パルトロウだって。夫が「フィールド・オブ・ドリームス」 の“少年的な”ケビン・コスナーだそうだから、相性はいいみたい?(キャラクター相関図によると)。納得したような、しないような。まあ他の俳優さんを眺めてみて、消去法でいけば、2人ともけっこう近いかもしれないなぁ。

ここからは全然関係ない話ですが、ちょっとだらだら書いてみます。

ふだんいかにのほほんと生きてても、大事なことが分かっていて、きっかけがあったらそれに向かってガーーーーッといけることが、一番楽…というか、幸せじゃないかなーとこのごろ思う。具体的にはあえて説明しませんが、ちょっとこのごろ気づくことがあって(仕事のこととかじゃなくって、ただの個人的なことです・笑)。
何かを犠牲にしてもいいと思える大事なことがある/大事な人がいるということは…自分にとっては幸せなことだ。そういうのがなかったら、いくら周りの人の考える、「いわゆる幸せ」を手にしてても、自分ではなんも幸せじゃないはずだ。
いつもは些細なことにはあまりこだわらずに過ごしていても、自分にとって必要なときには“フルパワー”になれる。そういう姿勢を大事にしていきたいなーと思う。

…なんか、脱線したかもしれないですが。抽象的過ぎる物言いかもしれませんが。これが自分にとっての「めりはりある生き方」だと思っています。

フルパワーで生きるということ(Mayunezu Space)」を読んで、このごろボンヤリ考えてたことをふと書いてみたくなった次第です。「頭の悪い生き方」でもなんでも、自分が納得していて周りにも迷惑をかけないのならば(もちろん誰だって、四六時中100%完璧ではいられないので、常識の範囲内で)何の問題もないと思う。そして自分がつらいのなら、いくら正しいといわれている生き方でも合っていないということ。

昨日と今日にかけて、自傷をしているという高校生の女の子のサイトとゲイの男性のサイトの日記を読んでいた。こう言ってはなんだけど、すごくおもしろかった。彼らを直接知っていたとしても、面と向かっては聞けないかもしれないような個人的な話がたくさんあって。
だからといって覗き見をするという感覚を面白いと思ったわけではなくて、それよりも、実生活と切り離したところで自分のことを語れる場があるということで、新しい表現方法が生まれてくるような気がした。

それで…
ニュースのきれっぱしなんかより、自分が書きたいと思うことを残していかなきゃな。
と思った。
だから、今日はちょっと、支離滅裂に書きたいことを書いてみました。

投稿日:
カテゴリー: 日記

作成者: 高野直子

東京在住の Automattic 社 Globalizer、高野直子の個人ブログです。WordPress、リモートワーク、イベント参加レポート、子育てのことなど不定期に書いています。

6件のコメント

  1. お久しぶりです。

    >ニュースのきれっぱしなんかより、自分が書きたいと思うことを残していかなきゃな。

    ああそうだ、そうだよなあと納得して帰る日々いっぱいいっぱいの私でした。とても感慨深いエントリーありがとうございます~

  2. こんにちは。いつもお気楽に生活している不良主婦です(^▽^;)

    >いつもは些細なことにはあまりこだわらずに過ごしていても、自分にとって必要なときには“フルパワー”になれる。そういう姿を大事にしていきたいなーと思う。

    本当ですよねえ。
    わたしなんかめっちゃお気楽に過ごしていますが、その中でも自分なりのこだわりがあって、それには敏感に反応していこうと思っています。
    ささいな事でも大事に対応することによって自分も丁寧に生きていけるし、周りの人を大事にする事ができるような気がしています。

    こういう事って面と向かってはなかなか話しづらいですよね。
    こういう場があって、ありがたいなって思います。

  3. こんばんわ、naoさん。
    東京は昼間、まるで真夏のようなとってもいい天気でしたよ~。
    映画占い、やってみました。「羊たちの沈黙」でジョディー・フォスター が演じた、クラリス、だそうです。笑
    特徴:強い女性、干渉されるのが嫌い、信頼されている。でも実は、頼れる相手を求めている。適職: 警察官、外交官、医師。

    naoさんは当たっていましたか?w

    そうそう、こちらでジュゲムのことを知って、私も借りてみました。完全に日記(雑記)と化してますが、続けていこうかな、と。
    最近の私は、表参道にあるオフィスで仕事をしながら、通りを行きかう人々ウォッチングにはまっています。w
    来週あたりから、デジカメで初夏の表参道を激写していこうかな~なんて考えてます。それでは、また遊びにきま~す。

  4. 追伸。

    ぇと、書き忘れてました。良かったらたまにのぞいてみて下さいね。http://cosmopolitan.jugem.cc/

  5. 幸せの定義って、ほんと人それぞれだよね。
    同じような境遇にいても、幸せと感じる人もいるし、不幸だと感じる人もいるだろうし。

    「隣の芝は青い(英語でもそういいますね)」という言葉があるけれど、人のことがよく見えて仕方がないないときがたまにある(笑)。
    自分が幸せと感じるならば、人のことうらやむ必要なんてないのに…
    欲張りなのかな。

  6. >cafeさん
    いつも読ませてもらっています~。cafeさんのブログにも、「大事なもの」「大事な人」の存在、を感じています。それはもちろん具体的には私と違うものだけど、大事に思う気持ちはおなじなんだと思わせてもらっています。

    >akiさん
    ふふふー。似ているのかもしれませんね?
    たしかに、そのこだわりがなかったら自分じゃない!と思えるようなことはずっと大切にしたいです。そうかー、それが周りの人を大事にすることにもつながる、というのは新発見でした(たまには人のことも考えろ>私)。

    ReikoさんもBlog始めたんですね~~。近況が分かってうれしいです。“激写”希望!
    占いは…頭脳明晰・内に秘めた情熱・未知への興味旺盛、適職:インテリアデザイナー・コピーライター・小説家、だったのです。うーん、うーん…。でもどう考えても他のキャラクターにはあてはまらなかったので、ぼちぼち当たってるのかもしれない。

    >裕さん
    人がうらやましいってことは、何か自分の欲しい物がその人の中(持ち物?境遇?)にあるってことだよね。そういう人がいるって事は、いいんじゃないかなーと思うけど。目標とか向上心という意味では。
    でもなんでもかんでもは手に入れられないから、自分にとって大事なものだけあれば、満足できるかな…。あきらめといえばそうだけど。それも「フルパワー/のほほん」の切り替えみたいなもの、で。

コメントは受け付けていません。