出発直前の告知になりましたが、今週末ペンシルベニア州フィラデルフィアで開かれる WordCamp US 2015、そしてその直前の WordPress コミュニティサミットに今日出発します。

WordCamp US 2015

去年までは北米でのフラッグシップイベントとしての WordCamp はサンフランシスコで毎年開催されていましたが、WordCamp US はそれに代わるもの。来場者が増えてちょうどいい会場が見つけにくくなっていることと、毎年違う国で開催して成功している WordCamp ヨーロッパの影響もあって、今年からは米国の各都市のコミュニティが立候補し、選ばれた都市が WCUS を運営するスタイルに変更となりました。

WCUS 2015 は2日間のカンファレンスとコントリビューターデイという3日間のイベントで、カンファレンスでは3トラックが用意されています。トピックはどれも WordPress 関連ですが非常に幅広く、セキュリティ、アクセシビリティ、プロジェクト管理、デザイン、開発ツール、REST API、PHP7、HTTP/2、CSS、JavaScript、OSS への貢献、タイポグラフィ、ブログ、ユニットテスト、マーケティング、WP CLI、Eコマース、サイト最適化、教育などなど。ブロガーからデザイナー、開発者まで誰もが何らかの興味あるセッションを選べるラインアップとなっています。

ストリーミング配信もあり、そのチケットは10ドルで販売中(イベントTシャツ付きチケットは20ドル)ですので、時差はありますが日本からでもライブ視聴が可能です。

私はセッションも見ますが当日ボランティアで Swag Store(WordPress グッズ販売のポップアップショップ)の売り子、セッションルームの補助、そして久々に「Happiness Bar」で来場者の質問にハンズオンサポートを提供する予定です。

また、コミュニティサミットでは Polyglots(多言語)チームの話し合いや作業に参加してきます。

今年は日本から(私が知っているだけでも)10名も WCUS に参加するとのこと!さらにタイから西川さんも。2007年に初めてサンフランシスコで WordCamp に行ってから8年経ちましたが、WordPress コミュニティに関わる多くの人たちとまたこうやってアメリカに行くことができるのはとても嬉しいことです。

そして、日本からデビューしたわぷーの WCUS 版 Benpuu(ベン・フランクリンがモデル)このイベントのために作られています。

Benpuu

それでは今週末、#WCUS タグなどをフォローしてみてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。