Jetpack プラグインがバージョン 3.0 になり、管理画面が刷新されました。機能の数が増えるに従って操作しづらくなってきていた各モジュールの有効化・無効化がだいぶ改善されていると思います。

Jetpack 3.0 管理画面スクリーンショット

この変更については RYUS blog さんの「Jetpackが3.0にアップデートして、使い勝手が断然よくなりました!」という記事に詳しく書かれています。

共有ボタンの新デザイン

さて、「共有」機能のデザインバリエーションが少し変わっていたので切り替えてみました。WordPress.com では2月頃に新デザインになっていましたが Jetpack でもようやく使えるようになった模様。

Shardaddy new design

数字の背景がピンク色になっていますが、デフォルトは青。このサイトの色調に合わせてテーマの CSS で一行カスタマイズしてます。

.sd-content .share-count { background: #cc898d; }

Genericons Web フォントが使われているので簡単に色を変えられます。

ちなみに、以前のデザインはこんなかんじでした。

Sharedaddy before

現在は丸いシェイプのデザインを選ぶこともできるようになっています。

Sharedaddy circle

共有ボタンデザインの変更は「設定 → 共有」から「ボタンのデザイン」ドロップダウン選択で行えます。

その他の 3.0 の変更

追加されたモジュールは「サイト認証」ツールのみですが、その他にも細かく変更が加わっています。Changelog よりいくつかピックアップ。

  • Google+ のバナーを表示しなくても投稿者のアカウントを Google+ プロフィールに紐付けられるようになった
  • [jetpack-related-posts] ショートコードで関連記事を任意の位置に挿入
  • シングルサインオン機能で WordPress.com のアカウントのみでのログインを許可するオプションを追加(通常のログインフォームを非表示)
  • [googlemaps] ショートコードで Google Maps Engine の機能が利用可能に
  • YouTube ショートコードで HD プレイバックに対応

さらに、Jetpack サポートサイトのデザインも新しくなっています。About ページには協力者が一覧表示されるようになっていて “Big thanks to” に Daisuke Takahashi さんの名前も。


新機能として追加された時には荒削りだった点が改善されていつの間にか便利になっていたりものもあるので、新しくなった Jetpack にぜひ更新してみてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。