私的な2012年春の WordPress 本書評シリーズその2(その1はこちら)。今日は3月19日に発売された「WordPress 3.x スタートアップガイド」の回です。

WordPress 3.x スタートアップガイド表紙

概要

帯のキャッチコピーとして「WordPress を基本から、しっかりきっちり学びたい人のための本。」と書かれています。まったくの WordPress 初心者の人がスタートの際に手に取る本として位置づけられていて、図やスクリーンショットを数多く交えた説明が親切です。

株式会社ロクナナの Web ディレクター・制作担当の一戸建宏さんの単著です。同社は制作業務だけではなくロクナナワークショップという Web デザイン講座を主催しており、2010年に「WordPress x ロクナナワークショップ」イベントを開いてくださったのを始め、現在も書籍著者による WordPress 講座を定期的に開催されています(現在はたにぐちまことさんのクラス)。

初版第一刷執筆時の対象バージョンは 3.3.1 で、カラー256ページです。

内容

この本の章構成は以下のとおり。

Part 1: WordPress の基本
WordPress の概要や事例、主な機能、リファレンスサイトの紹介、インストールの方法などが含まれています。
Part 2: WordPress テーマを学ぶ
Twenty Eleven を使ってテーマの構造、テンプレートタグの基本、カスタムメニューやヘッダー・背景機能を説明した後、テーマの追加の仕方が紹介されています。いきなりカスタマイズに入るのではなくデフォルトテーマのコードの一部を抜き出して解説してあるので、つまづくことなく仕組みを理解できるはずです。
Part 3: まず覚えたい基本 Tips
テーマのカスタマイズにあたってとても大事な WordPress の投稿データオブジェクトやループの概念が冒頭に書かれているところが良い!と思いました。その他固定ページ、ウィジェット、プラグイン、functions.php を使った Tips が紹介されていますが、複雑な変更は避け、テンプレートタグの使用例を使ってカスタマイズのヒントを提示しています。
Part 4: 次に知りたい拡張 Tips
この章では、パーマリンク、アクション・フィルターフック、カスタム投稿タイプ・タクソノミー、マルチサイト、子テーマについて触れられています。パーマリンク以外の項目については初心者の方がすぐに使うことはないかもしれませんが、WordPress を勉強していく際によく出てくる用語が何を意味しているのか理解することができるはずです。
Part 5: WordPress で作る Web 開発のヒント
ローカル環境の整え方として、エディタやローカルサーバー用ソフトなどを紹介しています。さらに、会員サイトの例でユーザー権限やログインの認証について、EC サイトの例で決済方法などについて触れています。
APPENDIX: HTML5 と CSS3 について
最後のパートは HTML5 と CSS3 の一般的な概要です。Web フォント・メディアクエリーにも簡単に触れられています。
「管理画面のログインとログアウト」ページ
スクリーンショット入りでわかりやすい説明

最新バージョンの WordPress のインストールから基本設定までが Part 1〜3 があてられており、まったく初めての人でも基礎から段階的に積み上げていくことができるはずです。誌面はすっきりしていて、「なんだかわからないことがいっぱい詰め込んであって怖い!」という感じを受けずに読み進めていけるのではないでしょうか(Amazon でも中のページがいくつか見られます)。

特徴的だと思ったのは、説明を最小限に抑え WordPress の全体像が分かるように書かれていることです。Part 1 Section 3 で「WordPress の学び方」として、習得を進めていくためのヒントを紹介していますが、紙のメディアの良いところを活かして要点を把握したあとで Web 上やオフラインの豊富なリソースを利用してさらにステップアップしていきましょう、という教え方にはとても共感できます。

こんな人におすすめ!

私がこの本を特におすすめするのはこういった方々。

  • CMS やテンプレート形式のサイトはまったく作ったことがないので、WordPress テーマのカスタマイズからスタートしてみたいという Web デザイナー初心者さん
  • WordPress をワンクリックインストールで入れてみたけど基礎がいまいち理解できず、正しいカスタマイズ方法をおさらいしたいというブロガーさん
  • 直接の制作担当ではなくても WordPress でできることをしっかり理解したいディレクターさん

ざっと目を通して WordPress の概要を把握するのにも良い本なので、基礎の部分にあまり自信がない人はこれを読めばだいぶ理解度が深まるはずです。この本は細切れの Tips 集ではなく、まさに「スタートアップガイド」としてこれから WordPress をしっかり学んでいこうという人向けといえます。

関連リンク


マイナビさん、ご献本どうもありがとうございました!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。