WordCamp サンフランシスコ 2011 レポート【1日目】

カテゴリー:

,

セントルイスでのハピネス合宿に続いて現在サンフランシスコの WordCamp に参加しています。今年の WordCamp SF 2011 は今までにもまして濃い内容で、なんと3日間の開催。2つの会場を使ってワークショップやハッカソンも行うという

本日金曜日は「プロフェッショナル/大規模サイト」向けセッションということで、以下のような内容に焦点を当てたセッションが組まれていました。

  • スケーリング
  • マルチサイト
  • BuddyPress
  • WordPress 開発者と協業する方法
  • セキュリティ
  • (ほかシステムからの)移行
  • ケーススタディ
  • CMS 特有の機能

本日行われたセッションの一覧はこちら。10万件の記事を保有するNew York オブザーバーサイトが Drupal から WordPress へ移行した際の話AndyBarry のトークや Otto と Nacin のパネルディスカッションなどなど、見たいセッションがたくさんあったのですが、今回私は別会場で行われた初心者向けワークショップのアシスタントとして一日を過ごしました。

ほとんどが全くの初心者という参加者からのたくさんの質問に直接答えるのはなかなか大変でしたが、新しくもらった Happiness Engineer x Automattic Tシャツを着てがんばりました。

WordCamp San Francisco #wcsf
Automattic プロダクトのロゴが入った背面
Happiness Engineer Tシャツ


参加者層はかなり幅広く、10代から70代まで勢ぞろいといった感じ。主に同僚のアンドリューがセッションを進めていき、休憩を挟んで9時から4時半くらいまでたっぷり「授業」を受けてくれる新ユーザーがたくさん集まりました。

WordCamp San Francisco 2011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。