ウェブ・スタンダード!

カテゴリー:

Designing with Web Standards今、ウェブ・スタンダード(ウェブ標準)推進者のJeffrey Zeldman氏のDesigning with Web Standardsという本を読んでいるんですが、これが大学の教科書だったなら!と思います。私も恥ずかしながら最近になって真剣にウェブ・スタンダードというものを全体像として捉え始めただけなんですが、一言で言えば「CSS、XHTMLといくつかのスクリプト言語を組み合わせて作る陳腐(obsolete)化しないサイト作り」というところでしょうか。

正直言って、私にとっては知れば知るほど「今までなんて間違ったサイト作りをしてたのか!」と思ってしまうようなことがたくさん書いてあります。でも、気づかないと何も始まらない…。もちろん今だって間違ったコードも書いてると思うし、スタンダードに100%準拠というのは難しいとは思う。それでも勉強し続けていかないとなあと思うし、そう思えるからウェブデザインってやりがいがあるし。

ちなみにZeldman氏も参加しているA List Apartには実践的で役に立つ記事がたくさんあります。洗練されて技術も高い内容だとは思うんですが、本当に分かりやすく書かれてるので、いつか時間ができたら翻訳してみたいなと思っています。同サイトの記事は“フリーソース”だそうで、書面で許可をもらえば全文翻訳&公開もできるとか。誰か、一緒にやりません?

これからWebmonkeyでもウェブ標準についての連載「ウェブ標準でウェブページをダイエット(日本語版)」が始まるようです。これって、スタイルシートのカテゴリに入ってますね。

“ウェブ・スタンダード!” への4件のフィードバック

  1. ただでさえ読書の時間が取れないうえに英語が苦手なんですが、この本買いました。すごく良い本だと思います(まだ始めのちょこっとしか読んでませんが)。翻訳したら是非公開してください(他力本願)。というか、邦訳が発売されたら買います。自信が無いので一緒に翻訳しましょう、とまでは言い出せないのがなんとも歯がゆいですが。

  2. 実はKazさんのBlog、この本の名前で検索しててみつけたんですよ~。
    私もあの本めっちゃ気に入ってます!いままでぼんやりと思ってたことスパッと断言してくれて、読みながらどきどきわくわくしてしまいました(って、そういう種類の本ではないかもしれないですが…。私には刺激的で)。

    邦訳出るんですかねー。ぜひ出て欲しいです。たくさんの人に読んで欲しい!A List Apartのほうも、これからもっと紹介しますね。

  3. お久しぶりです。最終的に、技術校正という立場で出版に携わることができました。もしよろしければお手に取って、いろいろご指摘などいただければと思いますです。

  4. kazuさんおひさしぶりです。

    >技術校正という立場で出版に携わることができました
    そうだったのですね!
    ぜひ、日本に行ったときは目を通してみたいです。
    ご報告いただいてうれしいです 🙂

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。