さかなが逝ってしまった。

新ドメインへの移行、11月1日にできるかどうか…。あくまで東部標準時間で!ということで、土曜日があるから何とかなるでしょう 😉

実は、月曜日、飼ってた魚のベタ(名前ではなくて、種類)が死んでしまった。「魚ってすぐ死んじゃうものだよ」って夫は言うけど、空の水槽を見ると「はぁ…」って感じ。すごく悲しい~っていうより、なんかほんとにふっと穴の開いたような気分。だいたい、名前も結局なかったんだな、あの子には。
でも無関心というよりは、あえてつけなかった。だってつけようと思えば簡単につけられたんだし。飼ってるかえるにも名前はない。なんとなく、距離を保っていたいのかもしれない、なんていうのは深読みしすぎかなー自分で。

生き物を飼うのって、特に小動物っていうのは、こういうときが来るってよく分かってたから、本当は飼いたくなかったのかもなあと思うくらい、怖がってるんだと思う。ベタは夫の姉からもらったし、かえるのこともずいぶん迷った。今でも、かえるの死んでしまうのを見たくないから、元いたところに放してしまおうかと思うこともある。

ペットってなんなんだろうなあ。見るのはかわいいけど、彼らはカゴや水槽から出られない。そんなこと気にしないのかもしれないけど。私は変に、気にしすぎてるんだろうか?

投稿日:
カテゴリー: 日記

作成者: 高野直子

東京在住の Automattic 社 Globalizer、高野直子の個人ブログです。WordPress、リモートワーク、イベント参加レポート、子育てのことなど不定期に書いています。

2件のコメント

  1. こんにちは。こちらでは初めてですねー。
    実は、私もベタを飼うかどうかちょっと迷っているんです。
    すぐに死んじゃうものなんでしょうか…やっぱり。

    一人で家にいると時々気持ちがとても苦しくなることがあって、
    ペットがいたらいいなと思っちゃったりするんですが、生き物の命を
    個人的な癒しのために使っちゃいけないかなとも思ってしまって、
    いまいち踏み切れずにいます。
    そもそも植物をすぐ枯らすタイプで、育てる自信ぜんぜんないし。

    今はちょっと外に出てファミレスの中で書いてます。モバイルで。
    やっぱりなにか動いている命があるって、なごみます…見知らぬ人でも。

    って暗い話ですいません。

  2. ふうりさん、こんにちわ。

    私こそ書いてて、「暗い話題だ…」とか思ってたので、
    書き込みしてもらえてよかったです。

    ベタはもらったのが1年前くらいで、その前はどれくらい
    生きてたのかは知らないんですが、金魚とか魚って、
    やっぱりそこまで長くは生きられないんでしょうね。

    私も植物の手入れ下手です。どうしても枯らしちゃう。
    サボテンでさえも枯らしたし…。

    長生きなペットの方が悲しみが少ないかもしれないですね。
    お友達で亀を飼ってる人がいますが、なかなかかわいいですよー。

コメントは受け付けていません。