Weblog Tools CollectionによるWordPressプラグインコンペの受付期間が終了し、エントリー一覧が発表されました。最終エントリー数は30件となっています。

現在コンペ用ブログで、各プラグインへの投票を受け付けています。とはいってもあまり厳密なものではなく、ルールによると最終的な結果は主催者のみによって決定されるとのことなので、投票結果はその参考にされるだけのようです。

エントリー一覧を見てみると、WordPress本体のアップグレードや、テーマ&プラグインのワンクリックインストールを可能にするなど自動化機能を追加するプラグイン、投稿画面のWYSIWYG機能を拡張するプラグイン(TinyシリーズWP Super EditRealWYSIWYG)、写真などのメディアファイルの管理に注目したプラグインが目につきました。プラグイン作成者もしっかりWordPressを使いたおしているだけあって、毎日使う中で「こういうのがあったらなぁ」という希望を満たすような便利なプラグインが多いですね。
「WordPress」のスペルミスを正すプラグインとかいう小さなものもあります(word pressとか、Wordpressとかを置換するらしいです)。これも結構、便利?笑

過去にリリース済みのプラグインは受け付けず、このコンペ用に新規に書かれたものだけというルールですので、新しいプラグインがたくさん見つかるはずです。日本語訳希望!というものがあったら、JSeriesへの日本語リソースの追加を考慮しますので、ぜひ教えてくださいね。

さて、優勝者となって豪華賞品($1059=約12.5万円の専用サーバホスティング、$600=約7万円の現金、8GB iPod Nano)を手にするのは誰でしょう?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。