WordPress の初リリース、2003年5月27日から10周年を記念したイベントを昨日渋谷の GMO Yours さんの会場をお借りして開催しました。200名ほどの席が埋まるほど多くの人が来場し、鹿児島・福岡・名古屋・大阪など遠くからも足を運んでくださる方も。

WordPress 10周年記念イベント@東京

私は「WordPress の歴史、的なもの」という内容で10年間のダッシュボードを振り返るプレゼンをしました。


WordPress History

資料を作りながら、WordPress は本当にたくさんの人の試行錯誤や協力が集まって作られたソフトウェアなんだなと改めて思いました。過去のバージョンをインストールしたりもして、徐々に使いやすくなっていっていることも比較でまた実感したり。

ちょっと駆け足にはなってしまいましたが、日本語パッケージ作成と ja.wordpress.org の運営に5年以上共に関わってきた日本語チームのみんなからのメッセージもご紹介できて良かったなと思います。このコメントはスライドには入っていないので、ひとことずつ抜粋してご紹介。

Tai さん@tekapo

まさかこんなに長く続くとは思ってませんでしたが、この勢いならもう10年くらいは続くかな。あらためて、いろんな意味で「巨人の肩の上に立つ」ているのだなぁと思います。「巨人」のみなさん、ありがとうございます!

おでさん@odyssey

Twitter も Facebook もなかったあの頃から、WordPress には教えあう、わかちあうコミュニティがあり、それは WordPress にとって最大の財産だと思います。WordPress が最先端から、スタンダードになりつつある今でもそれは変わりません。

倉石さん@eastcoder

(WordPress に関わって)オープンソースについて色々な角度から学ぶことができたと思います。シェアが少なかったソフトウェアが多くのユーザーを抱えるまでに成長する様を、関わりながら見ることができたのは良い経験だったと思います。

Mako さん@mako0901

英語はまったく苦手です。そこで私は日本語のほうにいつも力点を置いています。はじめの頃は、とにかくほかの人がやったものの句読点ばかり直していました。それに、同じ英単語があっちとこっちで違う日本語になっているという用語の揺れも気になります。こういうところがいい加減だと、いかにも素人臭い感じになると思っています。「日本語スタイルガイド」のひな型を見つけて、それをチームに提案しました。これはとても有効だったと思っています。これらによって、いまの WordPress の日本語訳はずいぶん洗練されたと思います(自慢しすぎですね。私がいなくてももちろんいまのようになっていました)。

Miyoshi さん@takayukister

2003年にたった1個のサイトからスタートした WordPress が、今では世界中の何千万というサイトで使われている。そうなるように誰かが仕組んだわけでもないのに。みんなが面白がって勝手に関わっていくうちにすごいことになってしまった。そういう夢みたいなことが、インターネットでは起きるんだな、というのが、WordPress に関わって学んだことですね。
WordPress 10周年おめでとう。超特大の感謝をこめて。

メッセージへの、当日の反応など。

おでさんの WordPress 3.6 プレビュー、WordPress クイズ大会、各地 WordBench の活動紹介、そして10名の方のライトニングトークと、WordPress づくしの日曜日でした。午後から夜までたくさんの人が参加してくださって、こうやって10周年をお祝いできたのは嬉しかったです。

来場者の皆さん、スタッフの皆さん、そして会場・懇親会をご提供くださった GMO さん本当にありがとうございました。

関連ブログ記事などのリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。