土曜日の WordCamp Osaka 2012 にスポンサー・スピーカーとして参加してきました。ハンズオンを含めトラック数6+参加者900人以上、という盛りだくさんのイベントで、大阪でも WordPress がますます注目を集めているのを感じることができました。

WordCamp Osaka 2012

先日少し書きましたが、今回スポンサーブースを出すという試みを初めてやってみました。セッション会場後方という位置だったので休憩時間だけではあったんですが、私や入江さんへセッション関連の質問などがある方や、Automattic という会社、サービスに関して興味を持ってくださっている方に立ち寄っていただけて良かったです。

WordPress 対談 〜大阪・日本の WordPressを語る!〜

WordCamp Osaka 2012: WordPress 対談 from Naoko McCracken

午後の理恵さんとの対談セッションでは、WordCamp や日本での WordPress のこれまで、そして日本語版作成への参加方法などについてお話しさせていただきました。大阪は、実はとても WordPress に縁がある!というエピソードをいくつか紹介したりしたんですが、2005年に初めての WordPress オフ会で大阪に来たことや、2009年にマットを囲んでイベントをしたことを思い出しながら、改めてこんなにたくさんの人が WordPress に興味を持って集まるようになったというのは不思議なものだと思ったりしました。

そう思うと、これまでの WordCamp や勉強会、そしてもちろんフォーラムやブログ、Codex、Trac、ML の書き込みのひとつひとつはそれぞれ何かのきっかけになったりしているのだと思います。最近 WordPress を知った人も、そんなふうにちょっとずつ参加していくことで誰もが何かを変えていけるのだと思ってもらえれば、と、振り返ってみました。気軽に、でも継続的に、いろんな人が少しでもオープンソースとしての WordPress に参加・貢献していってもらえるきっかけになれば嬉しいです。

韓国からのゲスト

今回は WordCamp Seoul 2012 の主催者 Chris Kang さんと同僚もはるばる韓国から大阪へこの日のために来日してくれました。彼らはソウル市サイトの一部で WordPress マルチサイト版を使ったり、最近全世界で流行っている PSY の事務所のサイトや韓国で有名なスーパーの通販サイトを WordPress で構築したりしているそうです。来年ソウルでイベントがあればみんなで行きたいねー、なんて話しました。

WordCamp Osaka 2012

懇親会も大阪らしかった

史上初、たこ焼き屋台が出店された懇親会では PowerCMS の野田純生さんにもお会いできたし、Bren さんと現在計画中という WordCamp Kobe 2013 のお話をしたり、「わぷーの母」イラストレーターのカネウチカズコさんとわぷーケーキを愛でたり、いろんな地域の方と少しずつですが話すことができました。

WordCamp Osaka 2012

スタッフの皆さんお疲れ様でした

この日のためにたくさんの時間を費やしがんばってきたボランティアスタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。大変だったけど、やって良かった!とてもよい経験だった!と、多くの人が心から言っていたのがとても印象的でした。イベントは終わりましたが、ここでの出会いや気づきが今後の WordPress コミュニティに影響し、つながっていくのだと思います。スタッフではなく参加者としてイベントを見ることで、今後の日本での WordCamp 運営を考えるきっかけをもらったり、ユーザーの方の使い方や困っていることを知ることができたり、刺激になりました。ありがとうございました!

WordCamp Osaka 2012

その他の記事のまとめ

他の WordCamp Osaka 関連記事については、上村さんが「WordCamp大阪2012のレポート記事集めました」という記事を更新されています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。