I Voted for Webware 100 Awards 2008WordPress.orgを見てたら、いきなり右上に見慣れないロゴが出てきてました。Webware 100 という、CNETが主催するWeb2.0アプリのランキングイベントのロゴです。

今年2年目となるこのランキングは、検索・ビデオ・など10のカテゴリーに分け、カテゴリー別に30あるWebアプリの中から一番人気のものを決めるというもの。

計300候補というのは多いようですが、条件を満たしている5000以上の推薦のうちから厳選されて残ったものだそうなので、これでも今あるWeb 2.0系サービスのほんの一部。候補に選ばれたサービスを見るだけでもそれぞれの分野で今人気のものが分かって面白いですよ。

WordPressが入っているのはコンテンツ公開&写真(Publishing & Photography)アプリのカテゴリー。Movable TypeやDrupal、Bloggerなどはもちろん、FeedBurnerScribdYahoo! Pipesなどブログに限らずいろんなコンテンツをWeb上に載せられるサービスと肩を並べています。

このカテゴリーは他のカテゴリーと比べて、知名度&実力ともにしっかりと存在感があるのサービスにAmazon/Yahoo/Microsoft/Macなどよりも小さい規模から始まったプロジェクトのほうが多い感じ(今はGoogleかYahooが買収したとこも多い傾向がある…)。

Webパブリッシングって音楽販売とか有料ユーティリティアプリとかに比べると必ずしも「すぐにお金になる」ビジネスじゃないからなのかな?と思ったりしてます。この傾向はSNS系にも言えそう。

WordPress + WordPress.com に投票したい方は、WordPress.orgに行って左上のロゴをクリックするか、投票用リンクからどうぞ。投票期限は3月31日まで、発表は4月21日のWeb 2.0 Expoにて。

各カテゴリで3つまで投票できますので、じっくり悩んでください 🙂

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。