サイトの配色・レイアウトの基準。

ちょうど今このサイトのリニューアル作業中なので:: plasticdreams ::のakaさんの質問に答えてみました。

他の方がサイトの色とかを決める際にどういう基準で決めていくのかっていうのがちっと気になる今日この頃。「おれのトコはこんな基準だよ」ってのがあればtrackbackとかコメントで教えてください。

初代detlogスクリーンショット2代目detlogスクリーンショット他ドメイン+MovableTypeでやっていた初代detlogのテストオープンのときはカーキ色かなんかだった気が…。その後正式版?として、ピンクとグレーという組み合わせに。ガーベラの花が好きなので、手元にあったデジカメの写真を加工するところから始めて試行錯誤しつつ、初代のデザインに落ち着きました。ベースはMovableTypeのデフォルトテンプレートのうちのひとつです。

配色は、その頃作っていた他のサイトがブルー&グリーンという冷たい色合いだったので、その反動でピンクを選び、あまり甘い感じにならないようにグレーを合わせてみました。

それから今のデザインに変えたのは2003年11月。ドメイン名取得&WordPressへ乗り換えを機に、マイナーチェンジしました。最初は全く違うデザインや色使いにしようかとも考えたんですが、ひとつテーマを持つのもいいかなと思ってガーベラのモチーフと色の組み合わせは継承しました。時間がなくて…というのも一因(笑)。

加えて現在、またまたリデザイン計画中。先週の間にもうほとんどできてはいるんですが、なんとなくつまらない気がして毎日小さな変更を加えているところ。はい、相変わらずのガーベラ&ピンク&グレーです。だからつまらないのかなぁ…。

ところでサイトの配色について、module 26で納得させられる意見を見つけました。→“It Just Looks Good”(“Color Me Pink, Pt. I”より)
抄訳すると、

個人サイトなら「ただよく見えるから」とサイトの配色を選ぶのもいいけど、それでアートディレクターやクライアントを納得させるのは難しい。「ただよく見える」というのは個性や文化、地理的状況などの色々な影響の集大成。この言葉を主張のために使うべきではない。その直感は色を選ぶためじゃなくて、色選びの微調整のために使うこと。

当たり前のことですが、しっかり心に留めておこうと思いました。

作成者: 高野直子

東京在住の Automattic 社 Globalizer、高野直子の個人ブログです。WordPress、リモートワーク、イベント参加レポート、子育てのことなど不定期に書いています。