管理画面からDBを選択するだけでWordPressがインストールできるというDreamHostの「One-Click Install」には大変お世話になっているのですが、今回また面白いインストーラーが登場したみたいです。

その名も「イージー・モード」のワンクリックインストール。今まで十分楽だったのにこれ以上何を簡単にできるんだ?と思ってニューズレターメールを読んでみたところ、このような説明が。

When you do “easy mode”, you’ll be using a fully-hosted version of WordPress as opposed to getting files installed into your own web space.
(「イージー・モード」を使うと、自分のレンタルサーバースペースにファイルをインストールするのではなく、ホストされたバージョンのWordPressを使うことになります)

つまり、より簡単になったのはインストール自体と言うよりもその後のメンテナンスというわけ。

easy-mode-wp-install

データは自分のMySQLデータベースに格納されますが、WordPress関連のファイルはすべてDreamHost側で管理されます。WPバージョン(プラグインも?)のアップグレードなどはあちら側で自動的にやってくれるらしいです。今までのワンクリックインストールでもWordPressのアップグレードはクリックひとつでできたのですが、こちらはさらに「おまかせ」度が高くなるというわけですね。

ただし、ファイルが自分のサーバースペースに置いていないということで、テーマやプラグイン(どちらも用意されたものの中から選ぶ)を新規追加やカスタマイズすることはできません。言語ファイルも置けないので日本語版なども使えないというわけですね。英語圏の人以外も結構使っているサーバー会社なので、ここは今後改善されるといいなあ。

現在使えるテーマは約50種類。サイドバーウィジェットに対応したものも10つほどあります。
プラグインは以下の通りです。うーん、Akismetが入ってない〜。かわりにreCAPTCHAを使えってことかぁ。

イージー・モードのインストールを実際にやってみましたが…本当にとっても楽でした。インストールと同時にサブドメインの作成もやってくれるし、DBの作成も必要なし。サブドメインDNSが浸透したら、ブログ名とメールアドレスを記入してインストール完了です。

制限は多いですが、ごくベーシックなブログをメンテナンスフリーでやりたい、という人にはいいサービスだなと思います。もちろんWordPress.comを使うという選択肢もありますが、DBデータのコピーを取るなどの操作が可能、自己ドメインを追加料金なしで使える、アップロードディレクトリ容量の制限がない、などを考えれば、こちらを選ぶ利点もかなりあります。

現在ベータ版ですが、DreamHostの方はお試しを。

DreamHost の WordPress「イージー・モード」インストール」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。