「WordPress の教科書」韓国版をいただきました

昨日、プライム・ストラテジー社の新オフィス @ 大手町に伺ってきました。その際に、最近翻訳版が出版された「本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書」の韓国語版をいただきました。

表紙を比べると、こんな感じ。だいぶ雰囲気が違うので、知らないと翻訳本だということは気が付かないかも!

WordPress の教科書

「WordPress の教科書」日本語版と韓国語版

開けてみると中は以下の様な感じ。まったく同じではないのですが、DTP の色合いはずいぶん原作を踏襲していますね。よーく見てみると、スクリーンショットにあるテーマもちゃんと翻訳されているんです。

WordPress の教科書

「WordPress の教科書」日本語版と韓国語版の中身

WordCamp Seoul で会った @evnngsky 氏に聞いたところによると(彼は最近 PACKT Publishing の本の技術監修をしたそうです。翻訳は Kang Hojin 氏、二人は、WordCamp Seoul オーガナイザーの Chris Kang 氏の会社で働いているとのこと)、韓国では現在10冊弱の韓国語の WordPress 書籍が出版されているそうです。Yes24.com というサイトの WordPress 本へのリンクをもらいましたが、こんなかんじ。

Yes24.com

Yes24.com の WordPress 本一覧

現在のところ9冊目までが韓国語の本で、それ以降には英語と日本語の本もありますね。

ちなみに5月の話ですが Smashing Magzine 英語版の電子書籍、Digging Into WordPress を翻訳した本(タイトルは「워드프레스 제대로 파기」)を韓国で出した Webactually 社の方とお会いする機会もありました。こちらは日本ではなかなか手に入らないかもしれませんが、現在、下北沢オープンソースカフェにありますので、見てみたい方はどうぞ。

彼らは、A Book Apart の冊子の韓国語版も出しているみたいです。

Webactually Books

Webactually の書籍ページ

英語版は特にですが、今後、電子書籍版や小規模な出版社からのものなどでも人気が出ればこうやって多言語に翻訳されたりということもどんどん起こっていくのかもしれません。

コメントを残す