昨日から今日にかけて、WordBeach Nagoya 2012 が行われました。名古屋の WordPress コミュニティが運営する一泊二日の宿泊オプション付きの勉強会、という面白い企画は今回2度目。昨年に引き続き楽しくオリジナルなイベントでした。

WordBeach 2012 Sign

WordPress の現在(マクラケン直子)

自分のセッションは1日目の朝イチ。先日このブログでも公開した WordCamp サンフランシスコでの話を交えつつ、WordPress の最新データや事例について話しました。今までは「こういう企業サイトも WordPress でできてるよ」「こういう有名人も WordPress 使っているよ」という事例を紹介するパターンが多かったのですが、そういうものはけっこう認知が高まってきているので、今回は国内で WordPress をベースにした付随サービスや事業を展開している企業などを色々と紹介してみました。まだ掲載しきれていないくらいにそういった例が増えてきていることは、日本の WordPress エコシステムの進化を感じられる現状だと思います。

その後、さわだえりさんのデザイナー向けカスタマイズについてのセッションをモニタで見ながら Ust スタジオで話したりしつつ、15時からは CMS 座談会。seezoo の伊藤さん(@kiyotchi)、a-blog cms のかずみちさん(@kazumich)、concrete5 の Katz(@katzueno)さんと共に、野末さんの司会でそれぞれの特徴を語りました。CMS の違いって使ってみたり実際に動いているのを見てみないと単純な機能の比較だけでは分からないものです。デモで編集の仕方の違いを見せてもらったことで、今までよりもだいぶ感触をつかめた方もいたのではないでしょうか。

WordPress の特徴は、柔軟性を重視し世界中で多くの人たちが関わって層の広いコミュニティを築いているところ。そこから生み出されるオープンソースの強みを最大限に活かして、これからも末永く変化していくソフトウェアだと思っています。

WordBeach Nagoya Ustream
Ustream の方はこんなかんじでした。

テーマ・プラグイン公開のススメ(石川栄和)

さらに次には BizVector テーマを無料で配布している石川さんによるテーマ・プラグインを公開する利点についての話がありました。実際の経験から順序立てて「テーマやプラグインを無料で公開すると何が起こるか?」の話を分かりやすくしてくださっていて興味深かったです。

予算が少ない案件で、対応の手間を省略化したかったけれど、

  • 既存のテーマは多すぎて探すのに時間がかかるし、海外のテーマは日本の企業対応にするためには修正箇所が多い
  • 外部 API の仕様変更など、ちょっとしたファイルの修正でも積み重なればかなりの手間になる

そこで自分が必要なもの、「管理画面からカスタマイズできる企業テーマ」を作ったところ、技術力が上がったり、仕事や仲間が増えたり、コミュニティに貢献できたり…などなど良い効果を実感できたとのこと。

こうやってひとことでまとめてしまうと簡単に聞こえるかもしれませんが、その結果は石川さん自身が一歩ずつ改善を重ねてきたからだこそ得られたんだと思います。だからこそ、WordPress、オープンソース、そしてインターネットの世界の面白さが伝わるセッションでした。石川さんは9月の WordCamp Tokyo でもテーマ・プラグインの公開について話してくださる予定なので、今回見逃してしまった…という方はお楽しみに!

WordBeach Nagoya 2012「テーマ・プラグイン公開のススメ(石川栄和)」スライド

WordPressが驚くほど高速に生まれ変わる「WP Booster」の裏側(宮内隆行)

最後のセッションはデジタルキューブの宮さんによる、WP Booster サービスの仕組みについてのお話。CDN って何やねん?どうして高速化できるの?といった内容を数字やデモで実感させてくれる内容でした。今回のイベントの中でも技術寄りの内容で、中に出てくる用語が初めて聞くものばかり…という方ももしかして多かったかもしれませんが、同じくデジタルキューブの岡本さんがこもりまさあきさんと共著された WordPress 高速化に関する書籍や、先日岡本さんが登壇されたアップルストア銀座の講演スライドなどと合わせて、WordPress サイトを快適に表示できるようにするためのコツがこれからもどんどん広まっていくことを期待したいと思います。

みやさん@WordBeach Nagoya 2012
プレゼン中の @miya0001 さん。

WP Booster は今後の展望として、ストリーミングへの対応・CSS/JavaScript の Minify 機能、Smush.it™ 的な画像の最適化…などなども考えているとのことです。

ライトニングトーク

ライトニングトークは以下のとおり。スライドやブログなどがある場合は、詳細が分かるページにリンクしています。

一発目の野村さんの LT を見てアドリブで Word からの投稿デモを追加し成功した武田さん、お見事でしたっ!

WordCamp Osaka Card!
WordCamp Osaka スタッフが持参していたミニカード!

合宿のこととか

WordBeach の醍醐味、イベント&懇親会後の宿泊。ネタは WordPress だったりそうでなかったり、みんな思い思いに過ごしていたようです。

  • WordPress の動作原理の説明を大曲さんが語ってくれていました(私は後ほど、「@ShinichiN さんによる再演+大曲さんのツッコミ入り」版を聞きました)。関連資料などを含む、昨年の WordCamp Tokyo の記事はこちら。
  • 私的な成果としては日本語フォーラムの翻訳が残っているところをつぶしたりフォーラム世話役大曲さんの指摘があったバグを報告したり。
  • その他ライブ DVD 鑑賞会(振り付き)・ダメ出し会・ぶっちゃけ Ust トーク・夜明けのビーチ散歩…などなど。

以上長くなりましたが私視点のイベントレポートでした。実際は文章にし尽くせないくらい盛りだくさんだったんですが、もっと雰囲気を知りたい方は Ust 録画を見たり、今後の WordBench 名古屋イベントに参加したりしてみてください。スタッフの皆さん、ありがとうございましたーー!

WordBeach Nagoya 2012 懇親会

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。