Blogのコツ:翻訳版 その2。

カテゴリー:

この話ばっかり、とは思いつつ、せっかく作者さんたちから返事をもらえたので引き続き訳を掲載していきます(元の記事概略)。今のところ9人のうち6人がとても快くOKをくれました。
今日は、iMakeContent.netという政治系(アクティビスト系?)のブログをロンドンにて書いている、Hush氏のコツです。サイトは現在休止中ですが、ガーディアン誌からも「ベスト・ブログ」のひとつとして取り上げられるなど、ジャーナリストとしての地位を築いている彼のコメントはためになります。

Hash (www.iMakeContent.net)

  • 「良い」ブログは内容に適したスタイルを持っている。ある個人のブログ―例えば、非常に主観的に世界情勢に取り組んだブログ―にとって良いスタイルは、作品集や履歴書を載せるためのブログや、製品情報を紹介する企業ブログにはふさわしくない。
  • ナビゲーションは簡単であるべきだ。他のウェブサイトを作るときと同じように、点滅するアイコンや音楽、画面が見づらい色の組み合わせなどは控えること。
  • 有言実行。訪問者にまた来て欲しい、愛読者になって欲しいと言うなら、約束したことを守らなきゃいけない。テクノロジー関連のブログを立ち上げたのに、どうして君の結婚やひいきのスポーツチーム、国家がだめになっていっているか、についての長い記事を書き始めたら、読者はきっと驚くだろう。もちろん、その過程で新しい読者を獲得するかもしれないし、君はブログを新たに立ち上げ直そうと決めるかもしれないけど。
  • 個人のブログには、同じ類の他の人たちから際立たせる何かが必要だ。それは、特別役に立つと言うことかもしれないし(内部情報を共有する、超最新の分析や見つけ難いリンクを提供する)、独特で面白い、洞察に満ちた視点を持つということかもしれない。
  • ブログには人格が必要だ。ブログは成長・変化し、自らが描写する世の中に対応するべきだ。
  • 慎重に計画すること。もし君のブログに人気が出たら、それは君の生活の中心になるだろう。
  • 自分のブログを何と呼ぶかについて、よく考えること。その名前で少なくとも2、3年はやっていくことを前提とすること。
  • 今日かっこいい!と思えることが、明日には古臭く思えるかもしれない。今日、自分のライフスタイルにぴったりだと思えることが、明日は恥ずかしいことになるかもしれない。
  • どのソフトウェアが必要か見当をつけること。僕はBloggerから始めて、Radio Userlandに移行し、今はとても満足しつつMovable Typeを使っている。それぞれにいい点と同時に制限がある。ブログに他のパソコンからアクセスできたらいいなと思う?新しいブログを作成したいと思う?どんなホスティングサービスを使ってる?画像を作成するのにどのソフトウェアを使うか、そしてもし君のブログがニュースを発信するなら、どんなニュース収集ツールを使っているか、なども考慮すること。一般論として、テクノロジー関連とHTMLのスキルに磨きをかけ、自分のパソコンを整理することも必要だろう。
  • すべてのバックアップを取ること。ホスティング会社に頼っちゃダメだ。もしホストがダウンしても、できるだけ速やかに復帰したいものだ。そして、数年分のブログ投稿をなくしたりは絶対にしたくない!
  • ブロードバンド接続にすること。僕はあれでブログのやり方が変わったよ。
  • 自分が書いていることについてよく考えること。今は、自分の異性関係の詳細を共有するのを楽しいと思うかもしれないけど、数年したら気恥ずかしいと感じるかもしれない。
  • ブログを楽しんでいない時には、一旦中断して休憩すること。

今回の9人のうち、一番コメントが長かった彼。でもどれもまじめに役に立ちそうな内容なのはさすが。

個人的に、「どのソフトウェアが必要か…」の項目に共感します。私は最初Bloggerを触ってみて、MovableType、現在はWordPressに至るんですが、そういう面倒な過程を経てでも、自分の気に入ったツールを手に入れることは大事だと思います。トラブルや使いにくい点があるとどうしても「書くこと」まで楽しくなくなってしまうので。逆に、カスタマイズが楽しいと書くことの励みにもなります(私の場合…)。

長くなったので今日はここまで。ぼちぼち続けていきます。

(追記:12/19)→Blogのコツ:翻訳版 その3。

“Blogのコツ:翻訳版 その2。” への4件のフィードバック

  1. Blogのコツとは?
    detlogさんが「Blogのコツ47条」として、自分になりにまとめられたものが書かれていて、勉強になる部分もあり原文を読もうかと思ってみたが、英語ダメ男だし、翻訳ソフトを通しても余計にわからなくなりそうだから、敬遠していましたが、「Blogのコツ 翻訳版」、「Blogの…

  2. 今回のコメントの中では「自分のブログを何と呼ぶかについて、よく考えること。その名前で少なくとも2、3年はやっていくことを前提とすること。」
    が一番感銘を受けましたね。最初に決めた名前を変えるのにはパワーが要るし、それを決める時にはよく考えなければならないなと感じました。
    19文字1ワードのタイトルは読みづらいですよねー。

  3. >19文字1ワードのタイトル
    でも、アルファベットだから正味10文字以下!ということで…

    私は始めて半年くらいでドメインを変えてしまったので面倒でした。
    よく考えとけばよかった…とその点で思いますねー。
    変えるとやっぱり面倒だし、パワー要りますもんね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。