だれにでもスランプはある。

@ITで、「ITエンジニアとしての道を究めるには: スランプを脱出する方法」を読んだ。
私はエンジニアではないし、やってることはずいぶん違うけど、これを読んでなんとなーく元気が出た。「エンジニア」をスポーツ選手や他の職業に置き換えたとしても十分通じる、いいアドバイスだと思う。

くわしくは本文にすべてが語られているので「仕事は好きだけどなんとなく壁を感じる」という人にはぜひ読んで欲しいんですが、技術習得への姿勢、社会と接点を持つ事、あきらめないこと、など、前向きで建設的な「壁を破る方法」がたくさん挙げてある。

やはり人は、好きになる、情熱を燃やす、継続する、この3つがそろえば達成できないものはないのではないだろうか。

と、結ばれているところもいいなあと思った。

投稿日:
カテゴリー: 仕事

作成者: 高野直子

東京在住の Automattic 社 Globalizer、高野直子の個人ブログです。WordPress、リモートワーク、イベント参加レポート、子育てのことなど不定期に書いています。