昨日行われたオンライン勉強会の第11回 WP ZoomUP「WordPressのバックアップやお引越しどうしてる?」で、Jetpack のバックアップ機能などを紹介してきました。

動画はこちら(私のパートは1時間32分過ぎあたりから)。結構本音でオススメな点もそうではない点も話しているので、気になる方はぜひそちらも見てみてください!

セッション内容

基本的にライブデモだったのですが、短いスライド(ほぼスクリーンショット)はこちらです。

Jetpack のバックアップ「アクティビティログ」ベータ機能デモ from Naoko Takano

投稿への変更やファイルアップロード、ログインなど詳細のサイト記録が残るアクティビティログ機能「のみ」は、無料 Jetpack & WordPress.com アカウントのすべてで現在すでに使うことができます。まだ一般公開されていないベータ版の部分は、ある地点への復元(巻き戻し)とバックアップのダウンロードという機能。

サイトに不具合が発生した時間をもとに、どのアクティビティが問題だったのかを突き止めたり、その前へサイトを戻したりできます。

少し時間があったので、現行版のバックアップ機能「VaultPress」についても触れました。

VaultPress のバックアップ一覧画面
VaultPress のバックアップ一覧画面

ログイン情報を入れれば、ぽちぽちクリックしてサイトを復元したり、他のドメインに引っ越ししたりできるので、技術的に詳しくない方でも比較的手軽にメンテナンスフリーでバックアップを取ることができると思います。

Jetpack、WordPress.com 両方に言えることですが、とにかくどんなユーザーの方でも使い方に迷うことなく、安心して使えるバックアップツールのチョイスであることを強調したいと思います。とはいえ自分はすでに使い慣れているというバイアスがあるので、そうでない方に意見を聞いてみたいなとも思っています。ベータ版、使ってみたい方はぜひ声かけてください!

自動バックアップがあるので、今朝の5.1アップグレードもダッシュボードに行ってボタンをクリックするだけで終わりました。

その他のセッション

他の方のセッションでは以下のようなツールや手法が紹介されていました。Togetter でも補足情報が得られます。

次回のお知らせ

次回は3月15日、「#12 WP ZoomUP レンタルサーバーのセキュリティや運用について中の人に聞いてみよう」とのことです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。