機能紹介ページはまだ英語しかないので、セールストーク?も兼ねて、WordPress.comの基本機能を説明してみますね。箇条書きでは物足りないけど、ひとつずつ説明すると長過ぎるという微妙な量なので…とりあえず一覧のみ。

  • ほんの数分で無料ブログが作成できる
  • 数十種類(現時点で64種類、随時追加中)のかっこいいテーマ
  • カテゴリー分類とタグづけに対応
  • 英語スペルチェック、記事のプレビュー、1分ごとの記事自動保存、文字数カウント、写真、ビデオ
  • 詳細な統計情報
  • 強力なコメント&トラックバックスパム対策ツール「Akismet(アキスメット)」を標準装備
  • 読者登録制ブログなど、プライバシー機能が豊富
  • Blogger、TypePad、LiveJournalなどからの簡単インポート
  • サポート連絡フォームとフォーラム(注: 現在英語のみ)
  • 言語別のブロガーコミュニティ
  • コメント通知ページで簡単に自分のコメントを追跡
  • Flickr、del.icio.us、Meeboなどのサービスを簡単にブログのサイドバーに含められる「ウィジェット」機能
  • ブログ記事以外に、無制限の「ページ」作成機能
  • 記事&コメントのXMLエクスポート機能
  • 1つのアカウントでの複数ブログや複数投稿者ブログに対応
  • 「再構築」の必要性なし
  • スピードと安定性
  • 広告(ほとんど)なし(注: ほんのたまにランダムなGoogleテキスト広告を入れることがある、とのこと)

さらに有料オプションとしては今のところこういったものがあります。

  • 独自ドメイン(年間10ドル・ドメイン代金を含む)
  • ファイル保存容量の追加(年間20〜90ドルで1〜10GB増量)
  • CSSの完全カスタマイズ(年間15ドル)
  • 「プライベート」ブログの無制限作成(年間30ドル・35個までは無料、それ以上のみ有料)

ほかにも「Snap(リンク先サイトのスクリーンショットをプレビュー)」「Platial MapKit(いろんな情報をマップ上に表示)」「SongSpots(デジタルミュージックのプレイリスト)」「OpenID(グローバルID認証サービス)」などなど、便利な追加機能が簡単な設定だけで使えます。また、http://ユーザー名.wordpress.com/ というすっきりしたサブドメインが各ブログに割り当てられるのもいいですね。

日本生まれのブログサービスも山ほどあるし、今さらなぜWordPress.comをおすすめするのか…といえば、「自分で使いやすいと思うから、もっと知ってほしい」というだけのことです。もちろん慣れや個人差もあるので、日本語でのサポートがない&CSSカスタマイズは有料という面なども考えると、誰にでもぴったりとは言えません。こういう選択肢もあるんだーととらえてもらえるだけでもいいかなと思ってます。

ブログはツールより中身が大事だし、ツールは単にツールでしかないというのは事実。だからって使うのは何でもいいのか?と言えばそうではなく、使い心地が良いと思えて、何も問題(使いたい機能が足りないとか重いとか)がない状態になってやっとツールのことは考えずに済むようになるはず。そういった意味で、ブログツールとしてのWordPress(レンタルも、インストール型も)を個人的にとても気に入っています。特に、テキスト中心のブログを書くことに集中したい!と、シンプルで使いやすいブログサービスを探している人に、ぜひ試してみてもらいたいですね。

質問など、答えられる範囲で答えますので、何かあったらお気軽にコメントでもしてください。

WordPress.comの機能説明をしてみます。」への8件のフィードバック

  1. はじめまして。。
    Bloggerを使っていたのですが、ひと月ほど前から、wordpressに乗り換えました。
    まだ、バックアップも、文字化けしてまともに使いこなしていないのですが、今後の可能性を期待して、日夜奮闘しております。
    たびたび寄らせていただきます。
    よろしくおねがいします。

  2. Ninaさん
    こんにちは!
    Bloggerからのインポートを試した際は日本語も大丈夫だったのですが、Ninaさんはいかがでしたか?(かなり簡単で、びっくりしました)
    バックアップの文字化けというのは、WordPressからのエクスポートでしょうか?私は大丈夫っぽかったのですが、なぜでしょうね… :(

  3. はじめまして。
    WordPress.comが日本語で利用できるようになったので
    引っ越してきました。
    よろしくお願いします。

    ひとつ質問なのですが
    グーグルアドセンスを
    WordPress.com上で利用することは可能でしょうか。
    がんばって調べたつもりですが
    答えを見つけることができませんでした。
    利用可能であれば方法なども教えていただけると助かります。

  4. Yasさん

    今頃すみません。

    ご質問の回答なのですが、
    WordPress.com FAQ: AdSense and other Ads

    Adsense, Yahoo, Chitika, TextLinkAds and other ads are not permitted to be added by users.

    ということで、広告掲載は認められていません。
    もしどうしてもAdSenseをということでしたらWordPress.comは無理みたいです。
    ちなみに、Google系列の無料ブログ、Blogger.comならAdSenseも利用できますよ。

  5. はじめまして。
    色々なレンタルブログを使用していて、wordpressに乗り換えました。
    そこで、こういうものをつけてみたいのですが…。
    http://www.addclips.org/
    なのですが、テンプレートのhtmlの編集ができません。
    というか、できないようになっているのですか?
    色々としらべているのですが、見つかりません。
    よろしければ、ご教授お願いできますでしょうか。

  6. @youさん

    はじめまして〜

    そうなんです、基本的にテンプレート本体の編集はできないようになっています(有料版でCSSのみ編集可能)。
    でも、ウィジェット対応のテーマなら、サイドバーにつけられるのではないかな?と思います。
    Designタブからテーマの「ウィジェット」というリンクをクリックし、Textを追加して編集ボックスに追加したいHTMLを入れこんでみて下さい。
    できるといいですね!

  7. はじめまして。
    先日wp.comのことを知り「doblog」から移転を試みています。
    画像データを一括でアップロードしましたが、どのディレクトリに保管されているのかが分からず途方にくれております。写真が多いので、1記事づつ指定は避けたいのですがいい方法は無いでしょうか?

    1. とーさんさま
      はじめまして!
      画像データですが、http://???.wordpress.com/files/2009/03/ というように、アップロード日付またはアップロードする時に開いていた記事の日付のディレクトリに格納されていると思います。また、HTMLモードで画像を挿入すると、パスが分かります(自分のプロフィール編集ページで「ビジュアルリッチエディタを使用しない」にチェックを入れて下さい)。質問されている内容に答えられているか分からないですが、また質問があったら聞いて下さいね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。